スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

東日本大震災

2011.04.01(21:46)
この度被災された方、亡くなられた方に心よりお見舞いとお悔やみ申し上げます。 あの日、あんな事が起きるだなんて誰が考えたでしょう。。

仙台には宮城県沖地震の様な大きな地震が必ず来ると言われていましたが
まさかこんな大きな被害が出て沢山の尊い命が奪われるだなんて思いもよりませんでした。


あの日我が家は普通に旦那を送り出しいつもの日常でした。
入園準備をしなくては・・・と思いつつ中々時間の調整が出来ずにいた毎日。

母の都合がついた為急遽園グッズを買いに行こうと街中へと車で出かけました。
とあるデパート7Fにある大きな手芸屋さん。

ここであれやこれやと買い、ちょっと遅めのランチを食べデパートへと行ったのです。
いつも買い物する慣れたデパート。
ここに来ると必ず子供服フロアへ行こうと
言われるのですがまず入園式用の靴を見たいからと1階にある婦人靴売り場にいました。

あまり気に入った物がないなぁ・・・そろそろ子供達も飽きてきてるし
子供ゾーンへ行こうかと母に声をかけようと思った時
聞きなれない音で携帯が鳴りました。

明らかに設定していないし私のではないよね?と思いつつ携帯を見てみると
地震の文字・・

地震???

へっ???何これ??

と思ったら物凄い勢いで建物が揺れ始めました。
これはすごいと思いつつ子供達を抱かかえ逃げようと思ったら
もっとすごい揺れでとてもじゃないけど立っていられない位の揺れが起き
お店の中はパニック状態。

あまりにも揺れがすごいので棚と天井、それから左側にあったガラスのジュエリーケースから
子供達を守るようにジャンパーの帽子をかぶせ上から覆いかぶさるように
時間が過ぎるのを待ちました。
すると電気がバツっと消えこれはただ事じゃない・・・と感じた瞬間でした。
店員さん達も叫び声を上げ、後ろでは過呼吸を起こしている若い女性もいました。

少し落ち着き正面玄関付近まで行ったらまた揺れて、沢山の人がしゃがみ込んでいました。
私達も同じようにうずくまって様子を見て少しおさまってからアーケードへと移動しました。

丁度アーケードが交差し屋根が無い部分にかなりの人がいて
私達も一旦そこへ非難。
するとまた強い揺れがありアーケードに付いている部品がガタガタとしていました。

これからどうしたら良いのだろう・・・
車は怖いので(運転技術に自信無いし)公共機関で帰ろうかとか色々考えていましたがまだ余震が凄く
みんなが移動し始め避難所へと言う事で同じように近くの小学校へと行きました。

途中道路にあった街頭のガラスが破損してめちゃくちゃになってすごい人数の人が
同じ方向に向かって行きます。
デパートの顔なじみの方も多数いて不安が募る一方です。

校庭に沢山の人がいますが電話もつながり難くとにかく情報が無いので動きようがありません。
そんな事をしていながらも地震がグラグラ、雪が舞ってきてとにかく寒い。
そんな寒さの中疲れたのかカンカンは私に抱っこされながら寝てしまいました。

雪が振って来て帰るにも帰れず、とにかく暖かい所に移動した方がいいだろうと判断し
幼稚園のホールに入りタオルをもらい、カーペットを敷いてもらった入り口近くの場所を取りました。
床暖房が入ってたので暖かく寒さはしのげました。

するとどんどん暗くなっていき、人が増え身動き出来ないほどの人数に。。
真っ暗になり気持ちもどんどん落ちていくとアナウンスが流れ出しました。
「ここは指定避難所ではありません。ここにいていただいても言いですが救援物資は
こないので○○小学校などに移動をお願いします」との事。

もうここで一晩過ごさなければ行けないと思ったので私は子供達の為に食料が確保出来る
場所へ行った方が良いと思ったのですが、母は動かない方が良いと判断しました。

この判断が正しかった。
結局指定された避難場所も受け入れ出来ないほど人が溢れているらしく
職員の働きにより救援物資を回してもらう事になったのです。

周りの人と数名で1本のお水も我が家は小さい子供がいるとの事で4人で1本分けてもらい
一人2.3枚のクラッカーもどうぞと心優しい周りの方が我が家に1包装(10枚入り位のやつ)頂きました。

非常事態にも必死に耐えて泣かなかった我が家の長男。
暗くなってきたら「お家に帰りたい・・・」とシクシク泣き始めました。
慣れない環境に地震のストレスでしょう。そのまま寝てしまいました。

頑張ったね。カイたん偉かったよ。
カンカンも状況を読んでかホールに入ってからはほとんど寝てくれていたので
周りの方にも迷惑をかけず過ごせました。

夜遅くにパパさんが迎えに来てくれたのでお泊りはしないで済みましたが6時間強いた
避難所は辛かったです。

なので今も避難所生活をされている方の苦痛は言葉では言い表せないほど辛いものだと
思います。

用事があり津波の被害のあった方に数日前行ってきました。
2週間経ち大分整理されていたものの今回の被害のすごさがいまだ残っておりました。

自分の目で見て思った事。。
泣いていられない!頑張らないと!

私に出来る事ってほんとに小さな小さな事だと思う。
正直何をどうしていいかも分からない。

でも私がもらった優しさ、困っている人がいたら手を差し伸べたい。
そんな気持ちでいっぱいです。

避難所で頂いた優しさ、病院で喉が渇いたと言っていた息子に追いかけてきてくれ
お水を渡してくれたお兄さん、散歩している時買ったばかりのジュースを家族4人分私の手に乗せ
「頑張ろうね」と言ってくれたお母さん、地震に負けないでと名前入りで
メッセージカードをくれた看護婦さん。。

その他いっぱいの優しさもらい、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
鍵コメでくれた懐かしいブログ仲間ありがとう。

お礼のコメを送りたいのですが何分どこに送って良いのか分からず。。
もし別のHNでブログやっていたらこっそり教えてください。

頑張ろう!東北!頑張ろう日本です!
スポンサーサイト

<<幼稚園グッズ | ホームへ | 大丈夫です。>>

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/02 17:26】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/03 22:18】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/27 00:50】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hauolilife.blog47.fc2.com/tb.php/358-8eee53c5
| ホームへ |
プロフィール

marco

Author:marco
2005年 入籍&ハワイ挙式

2007年1月長男&2009年長女が誕生
2人が同じ誕生日と言うミラクル兄妹。。

毎日試行錯誤でイライラも多いけどカワイイわが子。。

アダルト&悪意のあるコメントなど
管理人が不適切と判断したコメントは
削除させて頂きます。



ご登録頂きありがとうございます!!
換金手数料ナシ!オススメサイトです
八千円換金しました~

マクロミルへ登録
500円から換金毎日2-3通はアンケートがくるので
すぐ貯まる。
換金手数料ナシ!!
六千円換金しました~

お財布.com
ご登録ありがとう♪
300円から換金OK!
nanaco交換手数料無料キャンペーン中

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


■ ブログ名:SIMPLE ONE

■ ブログ名:おさんぽ日和。

■ ブログ名:いとしいまいにち

■ ブログ名:Happy☆Lifeのススメ!

■ ブログ名:Re-joice*-北欧-

■ ブログ名:☆四つ葉のクローバーみっけた☆

■ ブログ名:ここにあるもの

■ ブログ名:daily life smile

■ ブログ名:Simple Living

■ ブログ名:Que-Sera-Sera

■ ブログ名:手ぇつなごっ

■ ブログ名:☆ WONDERFUL WEDDING in HAWAII ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。